『乾燥肌に化粧水を使用した場合の効果は?』

あまりありません!
というのがいろいろ試したわたしの感想です。

これは肌の水分が減少している上に、”保つことができない”からです・・・・・・・



こちらは「《 ヒアルロン酸だとか化粧水! 》を使用した感想文」など〜
TOPPAGE ⇒ 乾燥肌だとか@ヒアルロン酸化粧水@などの商品体験感想文



乾燥肌がひどい人ほど化粧水を使用したくなります・・・

例えば極潤Rαなどの説明で、みずみずしい使用感!などと書いてあると使用したくなりますよね。
水そのものをつける?!ような感触は、乳液やクリームのような商品にはありませんから当然かもしれません。(気持ちがいいですよね☆)
ただし、化粧水というのは使用感が良いだけで、あまり効果がないので注意が必要です。

わたしはクチコミなどで「すごくしっとりしました〜♪」「効果があります〜♪」というのは半分以上がウソだと思います。
これは、化粧水などをつけてすぐの感想ではないでしょうか??

乾燥肌がひどい人は、しっとり感が長時間続く商品を見つけたいわけで… すぐに乾燥してしまうものは必要ない! 

わたしもたくさんの商品を使用してきましたが、やはりとてもひどい乾燥肌ということもあり、化粧水を使用した場合の効果はあまりありませんでした〜
このように考えると、こういうクチコミはウソですよね。
(少なくとも、しっとり感が長時間続く商品はありませんでした。。)



さて、皆さんもクチコミなどを含めいろいろな情報を参考にしていると思いますが、期待できそうなものは今のところない〜というのが、たくさんの商品を使用してきたわたしの正直な感想です。
(しかも最近は敏感肌になってしまい……)

基本的に、『乾燥肌というのは肌の水分が減少している上に、保つことができない・・・』

だから、化粧水を使用してもあまり効果がない〜 

つまり”水分を保つことができない”という部分が重要で、これが乾燥肌の原因なのです!!!



化粧水のみで改善するのが難しいことは皆さんわかりますよね?
しかも、わたしの場合は敏感肌になってしまい、最近はつけると痛いことがあり困っています><。
これはその他の方法が必要・・・


わたしが考えたのは、最初に乳液やクリームをつけることです♪
これらの商品も主成分は水@なのです、よく考えたら!

もちろん化粧水のようなみずみずしい使用感はありませんが… つけた時の痛みが少ないのは確かです。
あまりしみこまないからでしょう。

しかも乳液やクリームは、肌に刺激があるフェノキシエタノールなどの成分を少なくすることができます。
これは、水分量が少ないからです。(水@が腐りやすいことをご存知でしたか?)

つまり、水分量の多い商品ほど、肌に刺激があるフェノキシエタノールなどの成分をたくさん入れているのです。

皆さんには意外な事実かもしれませんが、わたしは気づいてました。
肌が敏感になっている部分に、痛み(しみる時)がありましたから。

だから、最初に乳液やクリームをつける方法をおすすめします☆


最後になりましたが注意事項です。
化粧水などの成分の説明などを見ると〜 ‘やさしい’とか‘アルコールフリー’だとか…書いてありますが、すべての方に刺激が起こらないというわけではありません。
発売している多くの商品には、肌に刺激がある成分が入っています。。。

こちらは、ヒアルロン酸の化粧水なんぞや?乾燥肌というのでいろいろな商品や情報に期待しよう?!
@化粧水@ヒアルロン酸やコラーゲンなど/使用感想文@ヒアルロン酸は肌の中に入らない・・・



@感想と効果と激安のホームページですね



乾燥肌だとか@ヒアルロン酸化粧水@などの商品体験感想文